ライブレポート – bless you

2017年5月21日(日)

成増にあるギャラリー&カフェ Patinaで開催の帽子屋トーリぼうし展「Welcome to Wonderland」。その展示会開催中にカフェで斉藤麻希さんとのコラボライブを行いました。タイトルは「bless you」、あなたに祝福を。

光が射し込む午後の店内は本当にキラキラと素敵な空間。「絶対晴れますように」という思いも届いたみたい。そして麻希さんが作ったたくさんの帽子がかかった店内はまさにわくわくのWonderland。
斉藤麻希さんとのライブは3回目かな。回を重ねるごとに作品が深くなっていくし、新たな作品を生み出す力も湧いてきて、良い作品が出来たなという充実感。
店内はお友だちや思いがけない方々などたくさんの方が集まってくださり胸もいっぱい。この気持ち、少しでも皆さまにお届けできたでしょうか。

この日はそれぞれのソロ2作品ずつも含めた1時間のライブ。ふたりでやるならこれは絶対入れたいねという作品、そして新作、改作(?)も。朗読と歌とウクレレとゆう琴と様々な取り合わせの作品を盛り込みました。

オープニングには「ずっと昔に」。これまでウクレレ&コーラス&朗読という編成でやっていたのですが、今回は麻希さんの新たな相棒「ゆう琴」の音とともに。原始の森の中の詩なのだけど、これまでとはちょっと違った森の景色が広がりました。

優しい気持ちの作品も入れたいね、ということで新作の「スミレ」。『長い冬が終わる時 ふたりの愛は 首をかしげた小さなスミレ』ってかわいい詩に麻希さんのふわっとした優しさが重なりました。

そしてやるたびに辛く泣きそうになる作品だった「光射す海」。麻希さんの新しい形でやりたいという提案に、ようやく私が「ゆりかご」という詩を書くことが出来、厳しく辛い作品が優しい形に生まれ変わりました!これはすごく大きなステップでした!別の意味で泣きそうになるけれど。いつかこの作品を本当に届けたい人に届けることが、今のふたりでの目標。

後半は、来て下さった皆さま、世界の皆に贈る想いの作品達を。特にラストの「遠くの光*百万光年の彼方から」は麻希さんと一緒にライブをやるきっかけになった作品だから、よりいっそう心を込めて。

ご来場の皆さまにはこの日のライブの全作品集をお渡ししました。自分で言うのもあれだけど(笑)素敵な作品集になったと思うのです。ライブでは流れていく言葉たちを後ほどゆっくり感じていただけると嬉しいです!!

皆で悲しみを分かち、皆に喜びを愛をたくさん届けたいのに、自分自身のほうがたくさんの喜びをいただくようなライブになってしまいました。でも間違いなくあの日あの時のPatinaの中にはたくさんの愛があふれてました!!ありがとうございます!!

終演後は「あなたに詩を書きます」を久しぶりにやりました。詩をお求めくださった皆さま、ありがとうございます。お手許で詩をかわいがっていただけたら嬉しいです。
その後は残ってくださった方々とご歓談しながら、取り起きしていただいていたランチをいただきました。身体に沁みる優しさ、美味しかったです。ごちそうさま!

そうそう、帽子屋トーリ(麻希さん)の帽子を被ってライブしましたよ!やっぱりね。

来て下さった皆さまありがとう、Patinaの皆さまありがとう、そして麻希さんありがとう。

20170521_1

dav

dav

dav

dav

*SET*

紀子:朗読 麻希:ウクレレ、ゆう琴、歌

ずっと昔に
宙船(そらふね)(麻希ソロ)
生きる(仮題)(紀子ソロ)

inside/outside
不在の肉体*閃光
スミレ

水槽(紀子ソロ)
とわにおもう(麻希ソロ)

光射す海*ゆりかご
明日へ
遠くの光*百万光年の彼方から

明日から6月

2017年5月31日(水)

2017年、早くも6月を迎えようとしていますね。
急遽ですが、明日6月1日ライブとなりました。norikoソロで朗読します。今年は誰かと組んで、という活動をメインに置いていたので、完全ソロのライブはなんと今年初ですね。緊張感高まりますが、30分の朗読をお届けします。

6月は・・・更にふたつ大きなライブが控えています。朱音さんとのユニット雪月花でツーマンライブ、そしてお初の方とダブルでコラボするうーたんの企画です。どちらもたくさんの課題に挑むライブだけれど、とても楽しみです。詳細は後日改めてお知らせしますね。

全ライブ、全く異なる内容ですので、気になるところはお見逃しなくです!

写真は6月のライブに向けて、初めての人と初めてのチャレンジの打ち合わせの時の空。素敵なものが出来そうで、ワクワクしてます。

ご予約・お問い合わせ
soraari.mail@gmail.com

——————-

2017/6/1(木)

ライブ&バーRuto
新宿区四谷4-25-6 正榮四谷ビルB1

OPEN 19:15 START19:30
noriko出演は20:40~

チャージ 1000円+1ドリンク(500円)

出演:noriko、真理龍、他

——————-

2017/6/13(火)
KID BOX(亀有)

出演:雪月花(朱音×紀子)、朱音

*詳細、少々お待ち下さい

——————-

2017/6/18(日)午後
Gallery&Cafe Patina
板橋区東京都板橋区成増3-20-16-101

出演:うーたん、noriko、他

*詳細、少々お待ち下さい

——————-

7月以降

2017/7/16 音喫茶一乗(埼玉・上福岡)noriko

2017/8/6 グレイン(高円寺)noriko

2017/8/10 Cafe花音(愛知・高蔵寺)雪月花
2017/8/11 NIRVASH(長野・駒ヶ根)雪月花
2017/8/12 ドアーズ(長野・上諏訪)雪月花

2017/8/25 みずとくじら(西新井大師前)noriko

dav

ライブレポート – 誕生

2017年5月11日(木)

朗読ユニット『雪月花』、東新宿アコースティックアートでのライブ、アコースティック倶楽部vol.28、お越しの皆さま、ありがとうございました!

朱音のギター&コーラス、紀子の朗読による『雪月花』を掲げての初のライブを無事に終えることが出来ました。初ライブとは言え、コラボ自体は何度も経験済み。今回は昨年出したCDの収録曲からザ・雪月花ナンバーをお届けしました。

1編目は「ヨルニサク」。ふたりのコラボの為に最初に書き下ろした詩。やっぱり最初はこの作品から。そしてMCでお話し忘れましたが、「ヨルニサク」の初演はもう3年前?この会場、アコースティックアートなのですよね。誕生の日に誕生の地に戻れた嬉しさ。

二編目に激しい「新雪」に続き後半は爽やかなあるいは切ない作品へと繋げました。
昨年CDを出したことで定まった雪月花スタンダードナンバー?!ここからスタートしていきます。お聴きくださった皆さまもまだの方も、どうぞよろしくお願いいたします。
1495618185253

さて、この日ご一緒の皆様。わたしはお初の方ばかりでしたが、熱きミュージシャン揃いでした!

dav

トップにコバヤシメロウさん。声の魅力がある方!
dav

二番手、じゅんじゅんさん。パワフルなボーカルにノックダウンです!
dav

雪月花をはさんで
四番手、五月リョウタさん、歌詞が心に残りました!
dav

ラストは企画者でもある
岡ちゃんさん、雰囲気作りが抜群でした!
dav

終演後は皆様でご歓談、帰り道は朱音さんと雪月花反省会^^。次に向けて士気を高めましたよ。
その雪月花、次回ライブは6月13日(火)亀有KID BOXにて。なんと朱音ソロとのツーマン!!朱音ファンは見逃せませんよ。そして雪月花も応援いただければ嬉しい限りです!!

*SET*

ヨルニサク
新雪
ひまわり
耳鳴り
墨流し

5月のライブは

2017年5月9日(火)

ギター弾き語り朱音さんとの朗読ユニット「雪月花」。5月11日にライブとなりました。何度もご一緒している朱音さんですが、名前を冠して心も新たに初ライブです。大人の毒と悲しさと優しさ、そんな気持ちをお届けできれば。雪月花らしさを思う存分出したライブの予定です。ぜひ、目撃者になってくださいませ。

そして5月21日は斉藤麻希さんとご一緒にたっぷりのライブです。麻希ちゃんの作った帽子が並ぶギャラリーで日の光を浴びながら音楽と朗読をお届けします。こちら、ライブの全歌詞&詩集付きというスペシャルもあります。Patinaという素敵な空間に是非お越しください。ライブ後はnorikoが「あなたに詩を書きます」をします。その場であなたの為の詩を書かせていただきます。

違ったタイプのおふたりとご一緒する5月のライブ、作品も雰囲気もお届けするものも全く違ったものになります。ご予約、ご来場お待ちしております。

ご予約・お問い合わせ
soraari.mail@gmail.com

——————————–

2017/5/11(木)
OP/ST 18:45/19:10

Acoustic art(東新宿)
新宿区新宿6丁目23-5 新宿ピアビルB1F

『アコースティック倶楽部 vol.28』
コバヤシメロウ / じゅんじゅん / 雪月花(紀子×朱音) / 五月リョウタ / 岡 ちゃん
雪月花、出番は3番目、20:30~を予定

チャージ 1000円+1ドリンク(軽食・つまみ持ち込みOK)

——————————–

2017/5/21(日)
LIVE 15:00~16:00

16:00~閉店まで『あなたに詩を書きます』by noriko

Gallery&Cafe Patina
板橋区東京都板橋区成増3-20-16-101

『bless you』
斉藤麻希、noriko

——————————–
M160529

ライブレポート – 願い事

2017年4月29日(土)

この日は西新井大師の門前にあるライブ施設のあるお蕎麦屋さん「みずとくじら」にて、帽子屋トーリ、Taka 共同主催ライブイベント『帽子を被る夢』という素敵なイベントに出させていただきました。

今年は思うところもありライブしていなかったので、noriko名義2017年初ライブでしたが、とても充実の時間でした。お越しの皆さま、ご一緒した皆さま、ありがとうございました!!

ライブは後半トップに立たせていただきました。
プログラム前半はクラシックや効果音を流しながら数編を朗読。「帽子を被る夢」って願い事が叶う前兆らしいですね。残念ながらそういう夢を見た記憶はないのだけれど・・・たくさんの願いが叶いますように、そんな気持ちでの朗読でした。

1編目は「夢」の話から始まる「不在」を。ここから今回のイベントに繋がった帽子屋トーリ、斉藤麻希さんの帽子をかぶります。
その後のセットリストは練習中に二転三転。なんだか優しい気持ちに満ち溢れてて(笑)、当初考えていた作品をほぼ全入れ替えで優しい詩たちが集まりました。
半分の月のお話「ハーフムーン」、5月に書いた「まっしろ」、好きな花「スミレ」の詩。

そして後半戦はこの日の主催でもある斉藤麻希さんと2編を朗読。
去年、数回ステージをご一緒していただき、できた作品達。麻希さんの「光射す海」という楽曲に朗読を絡めたもの。去年は厳しい形でしか作ることの出来なかったこの作品、次の機会には暖かく生まれ変われそう。

「百万光年の彼方から*遠くの光」はふたりの既存の作品を組み合わせたもの。なのに、一緒に作ったみたいにしっくりくるのは何故なのだろう。
麻希さんのウクレレときれいな歌声とご一緒だと朗読も気持ちよく変わっていきますね。短い時間でしたが、ギュッと凝縮された時間になりました。
斉藤麻希さんとは5月21日(日)の昼、成増のPatinaにて約1時間ガッツリ組んでライブします!

20170429_0

他の出演者の皆さま。

はんこやまなちゃん。なんとリコーダー吹き語り!リコーダーを吹いたり歌ったり、踊ったり?、お話したり。緊張していたのかな?でもなんだか伸び伸びとした楽しさが伝わるステージ。ながーい尻尾?のついた帽子がまなちゃんの雰囲気にお似合いでした!
dav

冨士山絢々。ひとり芝居です。「わたしこのイベントの総合司会なんです」で始まる即興芝居は虚構と現実を行き来するような世界。芝居の中の設定「総合司会」を最後まで信じてる方もいたほど!ちょっぴりの毒とたくさんの優しさに包まれました!
dav

TAKA ONE’S STATION。ギター弾き語り、オリジナルとカバーを織り交ぜて。ベルサイユのばらのテーマ曲とか、選曲がまた絶妙?!小山卓治のカバー曲がかっこよかったですね。「永遠の高校三年生」と評されていましたが^^まさにその通り!
dav

斉藤麻希。ウクレレ弾き語り。癒しの歌声、そんな気持ちが湧いてきました。新しく加わった「遊琴」という楽器でのソロ曲や弾き語りも。遊琴がまた麻希さんの優しさを広げてくれるようなステージでした!
dav

うーたん。ギター弾き語り。童話の世界にいるみたい、そんな見た目と曲たち。この日は麻希ちゃんのとんがり帽子を被って、うーたんの妖精度がアップしてました!!「お月様にチュー♪」ってステージに月が見えました^^
dav

と、素敵な出演者の皆さま、そして満員となった素敵な客席の皆さま。ありがとうございました。
ライブ後にはみずとくじらの美味しいお蕎麦もいただきリラックスタイム!ごちそうさま&お世話になりました!!
dav

ご好評いただき「帽子を被る夢」なんと8月に第2回目の開催も決定しました!!また是非遊びにいらして下さい!主催のおふたり。
dav

次の私のライブは5月11日、東新宿アコースティックアート。ギター弾き語りで活動する朱音さんとのユニット「雪月花」での出演です。こちらは大人の毒と優しさで攻める予定です(笑)。
「雪月花」初ライブですよ~♪ご予約受付中です。

*SET*

不在
ハーフムーン
まっしろ
スミレ

ここからnoriko×斉藤麻希(ウクレレ)

光射す海 ver.朗読
遠くの光/百万光年の彼方から

久しぶりに

2017年4月24日(月)

ご無沙汰しております。本日は次のライブのお知らせです。いよいよ今週末となりました。TAKA ONE’S STATIONさんと帽子屋トーリ共同主催の「帽子を被る夢」という素敵なライブイベントに出ます。帽子を被る夢って、願いが叶う前触れなんですって。
そこに斉藤麻希ちゃんの帽子屋トーリとご縁のある出演者が集います。

駆け抜けた2016年から一息ついており、noriko名義で2017年初のライブとなります。素敵な企画に素敵な出演者たちとの一夜、是非遊びに来て下さいね。

会場は西新井大師からすぐ傍のお蕎麦屋さん。と言ってもしっかりとした舞台のある場所です。チャージはワンドリンク付ですが、ぜひお蕎麦も味わってくださいね。

ただいまの西新井大師はりっぱなボタン園があり、ボタンが満開。藤の花や霊験あらたかな大けやきなど見所もたくさん。今日、下見に伺って確認してきました^^。少し早めに来て西新井大師もたのしんでみたらちょっとした旅行気分になりそうです。

このイベントにはドレスコードがあります。「頭に何かのせてくること」。皆さまの夢も叶いますように。
norikoはこの日だけのプログラムで挑みますので、どうぞ遊びにいらしてください!!
そして、5月も楽しみな企画がまっております。そちらもどうぞよろしくお願いします!

ご予約・お問い合わせ
soraari.mail@gmail.com
——————————–

2017/4/29(土)
 OPEN/START 18:30/19:00
CLOSE 21:30

蕎麦DE劇場「みずとくじら」
東京都足立区西新井1-5-9
大師前駅徒歩2分、池袋からのバスも便利です。

Ticket 1500円(1D付き)

noriko(朗読)、うーたん(ギター弾き語り)、冨士山絢々(ひとり芝居)、
はんこやまなちゃん(リコーダー吹き語り)、斉藤麻希(帽子屋トーリ・ウクレレ弾き語り)、
TAKA ONE’S STATION(ギター弾き語り)
*出演順ではありません。

☆ドレスコード
  頭に何かのせてくること!!

dav

dav

dav

明日はライブ!(ちょっとだけ)

2017年3月2日(木)

昨年CDを出した朗読ユニット「雪月花」として、明日3月3日、ちょこっとだけライブです。
相方、朱音さんのステージにおそらく1作品?「雪月花」として出させていただきます。
初の新宿SoulKitchen、楽しみです。雪月花としてはごく短い時間ですが、朱音さんのソロの時間も是非見ていただきたいし、他の方のライブを楽しみに、1杯飲みに、遊びにいらして下さい!!
出番は3番目の21:05~となります。

たとえ1曲?でも、リハーサルをする本気(マジ)のやつです。
お越しをお待ちしています!

ご予約・お問い合わせ
soraari.mail@gmail.com
——————————–

2017/3/3(金)

SoulKitchen(新宿)
 新宿区 歌舞伎町1-4-12

ルイーズ / 猫丸センチメンタルチャンネル / どや / 朱音
(朱音さん出番は3番目、21:05~)

OP/ST 19:00/19:30

席料 1500円+2ドリンクオーダー

——————————–

dav

2017年朗読初め

2017年1月11日(水)

ブログから、あけましておめでとうございます。2017年初の投稿となります。

そして明日1月12日(木)、短い時間ではありますが、高円寺の稲生座にて今年初の朗読ライブです。
ギター弾き語りの朱音さんのステージにお邪魔させていただき、数編読みます。

朱音さんと言えば、朱音×紀子のコラボで2016年11月にリリースした朗読CD「雪月花」も絶賛発売中です。
全6編、私の詩に朱音さんオリジナルで全作曲ととても豪華な内容になっています。たぶん、皆さまが「朗読」と聞いて思い浮かべるものとは違っているのではないかな。朱音さんをイメージして初めて書いた詩も入っています。多くの方に聴いていただきたい作品達です。明日のライブではこのCDに収録されている作品を読みますよ。

出番は2組中の後半21時からと遅めですのでお仕事帰りでも大丈夫ではないでしょうか。私の朗読は束の間ですが・・・朱音さんのライブは是非聴いていただいたいし、何より会場の高円寺は稲生座がとても素敵な場所なんです。古き良き時代と言っていいのかしら。時を重ねた空間にとても良い音が流れるライブハウスです。是非是非、皆さま素敵な空気感を一緒に楽しみましょう!!

さて、2016年のnorikoは3月に詩集「手離す愛」、11月にCD「雪月花」をリリース、自主企画のアーティスト横断コラボイベント「CROSSROAD」を4月、7月、11月の年3回と開催、たくさんのアウトプットをして充実した1年となりました。

2017年はライブはゆっくりスタートとなります。とは言っても、外からは見えない水面下ではバタバタと足を動かしており、楽しみなコラボ予定があれこれと詰まっています。ただ、本格的にアウトプットできるのは年央から後半になりそうです。新しいチャレンジが盛りだくさんです。

また、恵矢さん、冨士山絢々さんと共催のオープンマイク「SPARKLE!!!!!」、恵矢さんと共催の別名・連詩部「Linked Poem Circus」はより盛り上がる場作りを目指していきますよ。こちらのご参加もお待ちしております。

これまでのものを一気に形にした2016年、そして大きく舵を切る2017年、形は変われど密度は変わりませんので、今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

ご予約・お問い合わせ
soraari.mail@gmail.com

———————————-

2017年1月12日(木)

稲生座(高円寺)
東京都杉並区高円寺北2-38-16 2F

act:西晃津 / 朱音
norikoは21時~朱音さんの出番に少々朗読。

OPEN / START 19:30 / 20:00

チャージ:1570円+1Drink

setsugekka_front300

CD「雪月花」発売

2016年11月22日(火)

去年あたりから切実にCDを出したいな、と思っていたのです。ようやく念願かない、このたび初めての朗読CDを出すことになりました!!

これまでライブで何度もご一緒してもらっている朱音さんとタッグを組み、タイトルは「雪月花」全6曲のミニアルバム、1000円となります。
全詩をnoriko、全作曲を朱音が手がける完全オリジナル作品です。
「雪月花」というのは白居易の詩歌由来の言葉で四季折々の美しいものたちのこと。色々な季節や時間の美しい言葉を詰め込みました。

初めてのCD、様々な企画も思い浮かんだのだけれど、奇を衒うことなく、ほんと素直に今のそのままを録りました。ふたりでやって一番心地よい作品達を中心に、朗読に慣れていない方にも聞きやすい作品に仕上がっているはずです。

ジャケットも素敵なものが出来ました。デザインはこれまで詩集もお願いしている孝一郎氏です。薄絹が重なるように、流れる水と燃える火のようなイメージの中で立っているわたし、わたしたち。イラストの方が表ジャケットで写真の方が裏ジャケットですが、お好みでどちらを表にすることも出来る仕様です。ぜひ手に取っていただければ嬉しいです!!

発売はあさってのCROSSROAD vol.6からとなります。今後もnorikoのライブ、また朱音さんのライブでお買い求めいただける予定となっております。当初の構想が色々とずれ込んで、朱音さんが出られない場での発売となりますが・・・これからCDを持って朱音さんとライブもやっていきたいな、と思っているところです。

そしてCROSSROAD vol.6もご予約受付中です!!

ご予約・お問い合わせ
soraari.mail@gmail.com

——————————–

1stミニアルバム
紀子×朱音『雪月花』2016年11月24日発売

収録作品:ヨルニサク、七夜月、耳鳴り、新雪、ひまわり、墨流し

setsugekka_front300

norikoakane3

——————————–

2016/11/24(木)

吉祥寺曼荼羅

noriko presents『 CROSSRODA vol.6 』

noriko / 斉藤麻希 / 渡辺有葵
Guest musician 大木篤(トランペット、他)

OP/ST 18:30/19:00

前売 2,500円+1drink
当日 3,000円+1drink

——————————–

まもなくCROSSROAD!!

2016年11月20日(日)

noriko企画のコラボイベントCROSSROAD。第6回目が吉祥寺曼荼羅にて11月24日(木)に開催されます!!本日はスタジオにて最終リハーサルでした。
ステージと同じ立ち位置で通し稽古。トランペットの音をフルで、絶叫系の朗読も思いっきり声を出して(笑)、しっかりおさらいできました。皆さまにお届けしたい詩、音楽、メッセージが揃い出演者一同ワクワクしています。本番に先立ち、少しだけ内容をご紹介しますね。

今回のメンバーは詩・朗読でnoriko、ウクレレ弾き語りで斉藤麻希、画家・ライブペインティングで渡辺有葵です。更にゲストミュージシャンとして大木篤を迎えます。

ステージは4部構成となっています。norikoのソロ朗読、斉藤麻希のウクレレ弾き語りがそれぞれ1ステージ。

そしてCROSSROADならではのコラボステージはnoriko、斉藤麻希に大木篤が入り2ステージです。

ひとつはこれまでも何度かやってきた詩と音楽、歌のミックスライブ。コラボと言ってもただ一緒にやればコラボになるものでもなく、何度も何度も練って出来上がった作品たち。私の朗読に麻希さんの曲を付けてもらうもの、麻希さんの歌に私が言葉を乗せるもの、私の詩を歌ってもらうもの、二人の作品を組み合わせたもの、それぞれの作品がぴったりと「この形」に収まって出来上がりました。

そしてもうひとつのコラボは「ただいま、おかえり」というタイトル。松谷みよ子さんの「ふたりのイーダ」をベースに詩と歌と音楽で織りなす物語を作りました。芝居でも朗読劇でもミュージカルでもない表現にトライです。麻希さんとふたりで頭が沸騰するくらい考え、練って、ひとつのメッセージへと繋げました。

ここに、ゲストミュージシャンと言いながら、ほぼ全編にわたって作品達を盛り上げてくれる大木篤さんのトランペットとプラスアルファ^^が絡みます。大木さんをご存知の方もそうでない方も、CROSSROADならでは、これまで聴いたことのない音が聴けるはずですよ!

ということで4ステージ、やるのは書いた順ではありませんよ。ライブはnorikoソロからスタートしますので、ぜひ、皆さま最初からお越し下さいませ!!

最後になってしまいましたが、CROSSROADに欠かせないのが渡辺有葵さんのライブペインティング。油絵のライブペインティングって他ではあまり見ないのではないでしょうか。過去のCROSSROADのライブペインティング作品が受賞されたりもして、会を重ねるごとにキャンバスとステージの関わりも深くなっている気がしています。ステージ上はもちろん、お客様も含めた会場の空気感がキャンバスに描かれていくはずです。画面上のみならず、絵を描く動き、油絵の具の匂いなどもどうぞお楽しみ下さい。

更に更にもうひとつお知らせがあるのですが、それはまた明日!!

ということで、ご予約いただいた皆さま、どうぞお楽しみに。気になっていらっしゃる方、絶賛ご予約受付中です!!また当日フラッとお寄りいただくのも歓迎ですが、ご一報いただけると嬉しいです。
11月24日19時から、吉祥寺曼荼羅にてお待ちしております!!

ご予約・お問い合わせ
soraari.mail@gmail.com

今回は忘れず撮れた、スタジオ写真、と麻希さんと追加で練習した公園からの空。

20161120_1

20161120_2

——————————–

2016/11/24(木)

吉祥寺曼荼羅

noriko presents『 CROSSRODA vol.6 』

noriko / 斉藤麻希 / 渡辺有葵
Guest musician 大木篤(トランペット、他)

OP/ST 18:30/19:00

前売 2,500円+1drink
当日 3,000円+1drink

——————————–

Previous Posts Next Posts

ARCHIVE

カテゴリー

タグ