オープンマイク – HOME

2015年4月27日(月)

渋谷HOMEで開催の言葉のオープンマイク「開口一番」今回も参加しました。ふと思い立って初参加した日を調べてみたら、2012年10月渋谷PLUGでの開催の時でした。この「開口一番」というイベント、毎回ものすごく緊張しての参加していたのですが、このところ、ようやく少し慣れてきたところです(笑)。

と言うことで「開口一番」、今回も楽器隊の演奏をお願いして朗読しました。静かな感じでスタートして途中から激しくという、ものすごーくアバウトなお願いに気持ちよいキーボードの音からの素敵な演奏を付けていただき、気持ちがぐっと高まりました!

作品は既存のものですが、読み方をガラッと変えてみました。最初に短い「振動」から始まり、「仮想現実(ヴァーチャルリアリティ)」へと徐々に激しさを乗せていきましたが・・・後半にかけては音圧の高まる楽器隊に負けないように必死といつもの展開でした(笑)。

この日のゲストホストはJunJunさん。レギュラーホストと共にイベントを盛り上げてくださいました!お疲れさまでした&ありがとうございました!

20150427
*SET*

振動
仮想現実(ヴァーチャルリアリティ)

*「メッセージ」カテゴリは詩(創作)ではなく、読者の方へのご挨拶やメッセージです。

オープンマイク – VoiceCircus

2015年4月24日(金)

主催するオープンマイク『Voice Circus』第6回も無事に終了しました!今回もたくさんの方にご参加いただき、本当にありがとうございます!全体のレポートについては公式ブログにアップしましたので、是非そちらをご覧下さい。繰り広げられた熱いパフォーマンス、少しでも感じていただければ嬉しいです。
Voice Circus公式ブログレポート

こちらのブログでは個人の活動を記録します。
オープンマイクでは予め決めて作り込んだものではなく、場の雰囲気や他の方のパフォーマンスに呼応する形で何かを読むことにしています。

この日の最初の一編は4月のライブのために書き下ろした「食べて寝て」を通しで朗読しました。オープンマイクを前にお店にいらした方とお話したとき、「生と死」についてのお話が出たこともあり、今はこれがテーマなのかな、と。
かなり暗めの詩なので、もう1編は少し明るいものをと「水槽」。でも、あまり明るくなかったですね(笑)。

そこは暖かくて優しくて
わたしは幸せなのか不幸せなのかわからない

このところ、朗読にどのくらい気持ちを乗せたらいいのか、迷う日々です。強さ、優しさ、激しさ、穏やかさ、全て乗せて読んでいきたいです。

毎回のように書いていますが、『Voice Circus』本当にたくさんの方にご参加いただいています。私がお声をかけた知り合いの方がいらっしゃってくださるのも本当に嬉しいのですが、全く知らない方のご参加、いったいどこで情報を得てくださったのか、嬉しくもあり、不思議でもあります。日本一敷居の低いオープンマイクを目指していますので、あらゆる表現者の方のご参加、お待ちしております。オープンマイクというものに参加したことがない方も大歓迎ですよ!

次回開催は5月30日(土)17:30エントリ、18:00スタート。江古田、<a href=”http://nakaniwanosora.jimdo.com/” target=”_blank”>ツキフル食堂@中庭ノ空</a>にてお待ちしています!
こんな場所でやっています。

20150424

*SET*

食べて寝て
水槽

*「メッセージ」カテゴリは詩(創作)ではなく、読者の方へのご挨拶やメッセージです。

ライブレポート – ただ生きる

2015年4月7日(火)

吉祥寺曼荼羅でのライブ、無事に終了しました。急激に冷え込む中、足を運んでくださった皆様、ありがとうございます!!

今回は久しぶりの一人朗読。生と死を巡る物語を詩でお届けしました。一人でやるステージは何かとシュールな方向に傾きがち。ご覧いただく方の眉間にしわが寄らないよう、なるべくライトに分かりやすいものを目指しましたが、いかがでしたでしょうか。

生と死を巡る物語と言っても、決して説教くさかったり、難解なものではなく、分かりやすくシンプルな作品と共に、手元での効果音やクラシック作品を使いつつ、詩の朗読という形でつづっていきました。

死を考えることで生が浮かび上がる、生を考えることは同時に死を考えることにも繋がる。
前半は死のイメージを後半に向けて生に繋がる作品へ、蝉の声とともに彼岸、鳥の声とともに此岸を表現してみました。そしてそれらを素敵な照明で彩っていただきました!ひとつひとつの作品に対する解説やお話なども、しようと思えば出来るのですが、このライブは35分全部で見て感じていただきたい表現。そして、ご覧いただいた方がコメントくださったのですが、死生観や宗教論や精神論ではなく、伝えたいことは本当にシンプルなことだけです。

ライブレポートに全然なっていませんね。この日全体を繋ぐモチーフとなった「食べて寝て」からその一部を。

食べて寝て ただ食べて寝て
その卑しさと醜さに生きている
食べて寝て ただ食べて寝て
その強さと気高さに生きている

そして、この日最後に読んだ詩を。
明日へ

お越しいただいた皆様、お聴きくださった皆様、本当にありがとうございました!そして素敵なコメントや写真を下さった皆様、ありがとうございました!いつもステージを彩ってくださる曼荼羅の皆様にも感謝です。
きれいごとでなく、皆様のお力が私を立たせてくださいます。ありがとうございます、そして絶えることなく続けていきます!

20150407_1

20150407_2
*SET*

食べて寝て 第一章
龍神さま(グノシエンヌ第1番/サティ)
ひまわり
食べて寝て 第二章
孤空
不在

食べて寝て 第三章
ずっと昔に(愛の夢第3番/リスト)
生きる(仮題)
食べて寝て 第四章
明日へ(主よ人の望みの喜びよ/バッハ)

*「メッセージ」カテゴリは詩(創作)ではなく、読者の方へのご挨拶やメッセージです。

オープンマイク – 色とりどり

2015年4月5日(日)

吉祥寺曼荼羅のオープンマイク、参加してきました。この日は急遽司会も務めさせていただきました。ご参加の皆様、お付き合いいただき、ありがとうございました!

スタート時点では人数少なめでしたので、お話も交えアットホームな感じでスタート。その後は徐々に人数も増え熱い雰囲気に。順調な進行で短いながらも2巡目をまわすことができたので、後から参加の方もほぼ全員のステージを見れるなど、バランスの良いオープンマイクとなりました。

自分の朗読は・・・前半は声だけとオケを使った朗読を。直前までイメージ固まらず、気の向くままに3編を読みました。後半は参加者も増えてきたので、弾き語りでいらっしゃっていた小幡恵利子さんにムチャ振りの即興でピアノを弾いていただき「ハーフムーン」という詩を朗読しました。

小幡さんにはオープンマイクで何度もお会いしているものの、ピアノをお願いしたのは始めて。しかし、事前に詩を読んで下さり、素敵なピアノを弾いてくださいました!聴いていたから、「いつも一緒にやっている方?」と聞かれるほど、息もぴったりに詩を盛り上げてくださいました!!ありがとうございました!

この日参加の皆様も色とりどり。中世の楽器?リュートを弾かれる方、オケで歌う方、ギター弾き語りの方は多数いらっしゃいましたが、演奏も曲も様々でした。曼荼羅オープンマイクならではのバリエーションとレベルの高さを感じる夜でした。

この日ご参加の皆様(敬称略)。
カザ(リュート弾唱)、misaki(オケ+歌)、ブルースキングオラ(ギター弾き語り)、DaiLen(ギター弾き語り)、今城司(Ag、Vo)、小幡恵利子(ピアノ弾き語り)、兵頭芳和(ギター弾き語り)、キャプテンブルース(Vo、Gt)、みずまこんぐ(Vo、Gt)、ふうこ(ギター弾き語り)、ナカヤマユズル(ギター弾き語り)、noriko(朗読)

M150405

*SET*

恋情(オケ)
明日へ(オケ)
*2巡目*
ハーフムーン with 小幡恵利子(pf)

*「メッセージ」カテゴリは詩(創作)ではなく、読者の方へのご挨拶やメッセージです。

ARCHIVE

カテゴリー

タグ