偽物の太陽

暗闇 泥の中を這うように
偽りと裏切りに満ちたこの世界で
それでも はるか先
かすかな光の差す方へ
届かない手を伸ばす

 降り注ぐ太陽の光
 その熱
 安らぎの空の下へと
 たどり着くことのない
 繰り返す夢を胸に

雑踏 喉の奥から絞り出す叫び
虚栄と自己欺瞞にあふれたこの世界
それでも ほんの少し 
焼け付く喉を湿らすだけでもと
泥水を手にすくう

 流れる小川の清水
 その冷たさ
 癒しの川べりへと
 叶うことのない
 終わらない夢を胸に

絶望の世界に奪われた心は
ほんのわずかの浮力で
あの空へ浮かび上がろうと
足掻きもがき続ける

 嘲笑う声を背に
 閉じたまぶたの裏に
 降り注ぐ太陽の光
 その熱
 流れる小川の清水
 その冷たさ
 手に入ることのない
 遥かかなた夢を描く

虚飾のネオンでかまわない
それでも光の差す方へと
濁った水でかまわない
それでもこの喉を潤すと

それでも
それでも欲しいと
喉の奥から絞り出す魂の叫び
いつか
いつかこの汚れた手でつかむ
偽物の太陽でかまわない


作品の著作権は当サイトに属します。
無断転載、無断転用はご遠慮ください。
リンクはフリーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ARCHIVE

カテゴリー

タグ