ライブレポート – CROSSROAD vol.2後編

2014年10月1日(水)
吉祥寺曼荼羅にて開催の『CROSSROAD vol.2』後編です。
前編はこちらから。
5番手、ソロギタリスト石川巧馬。
ソロギター、歌のないギターのみの演奏です。まずはソロギタリストならではの独特の技法を繰り出す、その技術面に注目。演奏スタイルが耳のみならず目も楽しませてくれます。しかし、何と言ってもオリジナル楽曲とアレンジの良さは定評があり、ライブハウスの中を音の海で満たしてくださいました!そしてこの日はプロジェクターでオリジナルの画像を流しつつの演奏もあり、楽曲の世界を一層深め楽しませてくださいました!会場からも映像と演奏のコラボの評判高かったですね。演奏スタイルに演奏自体に、そして映像・・・見て聴いて楽しい時間でした。イベント課題のコラボは後ほどに。


六番手、ラストやらせていただきました、私、noriko。
詩を書いて詩を読んでいます。この日ならではのコラボ満載。ですが、最初は言葉をメインにした作品から。一編目には油絵の並ぶステージのイメージから選んだ作品「夜の遊園地」。なんだかかわいいイメージのタイトルだけれど、シュールでタイトな作品です。二編目は早速コラボ、ライブペインティングの渡辺有葵さんが持ち込んでくださった作品「FUTURE CLOCK」とから書き起こした詩「FUTURE CLOCKのためのパッチワーク」。事前に作品の画像をいただいて作品を考えていたのですが、自分がかつて書いた作品にいくつもぶつかってしまうのですよね。かつて書いた作品を繋ぐ形で絵の世界観を取り込んだストーリーを書き、声だけでシンプルに朗読しました。
そして後半に向かって、シュールな世界から楽しい時間に、ということで、石川巧馬さんに再登場いただきご一緒していただきました。石川巧馬さんの楽曲に詩を乗せる形で書いたもの。まずは「アクアリウム」という曲に「水槽」という詩を。これは石川巧馬さん制作の映像をプロジェクタで映し、ギター、詩、映像で。2曲目には今回の新作。「マーベリック」という曲に「孤空」という詩を。激しい曲なんで朗読も激しく強く!難しかったのだけど、楽しい!!3曲目にはカバー作品ということで唱歌の「朧月夜」。ここは麻紀子さんにご登場いただき即興の踊りもご一緒に。この踊りを交えた作品、お客様からも楽しめたと言う声をいただきました!本当に嬉しい時間でした。ラストは盛り上がる作品「スターライトエクスプレス」で!!
嬉しいことにアンコールいただき、もう一度、石川巧馬さん麻紀子さんとともに「スターリーFM」という曲に「宇宙ピクニック」という詩の朗読で締めさせていただきました。


ステージの上はここまでですが、この日の会場の雰囲気を大きく盛り上げてくださったのはステージサイド。
ライブペインティング、渡辺有葵。
画家です。油絵をメインに描いており、この日も下塗りをしたキャンバスを持ってきて、会場の雰囲気を取り込みながら作品を描いてくださいました。キャンバスと言っても実験的に持って来てくださった綿のキャンバスで、絵の具をよく吸い込むのだとか。開場から終演までほぼ休むことなく筆を動かしており、そこに描かれる作品の変化にも目を奪われるものの、「描く」という動作そのものもライブなのだな、と感じさせてくれました。また完成した作品も持ってきてくださり、「FUTURE CLOCK」「森にうつる蝶番の少女」「鳥の声が聞こえないのは窓を閉めていたから」の3点がステージ上に飾られました。スポットライトを浴びた油絵は独特の存在感を放って、ステージ上の演者を彩ってくれました。曼荼羅でのライブ、数限りなく見させていただいていますが、油絵のあるステージ、本当にこのイベントならではの空間を作ってくれました!


ということで長い時間、様々なアーティストによるコラボを含めたライブとなりました。足をお運びくださった皆様には本当に感謝いたします。観客の皆様のお力もこの日のコラボ作品であったと思います。ありがとうございました!!
お題のある面倒なイベントに快くご出演くださった皆様、そして複雑なセッティングなどの要望をきれいにまとめて実現してくださった曼荼羅及びスタッフの皆様に感謝いたします。ありがとうございました!!

*SET*
<オープニング>
第二幕
<コラボ>
星降る夜に~On a starry skt in my heart with ふーこ(ギター、歌)
-----
ホロホロ / 二匹のカエル with 藤原右裕(ギター、歌)
<本編>
夜の遊園地
FUTURE CLOCKのためのパッチワーク(ねじれた輪~仮想現実~ある物語)
ここから with 石川巧馬(ギター)
アクアリウム / 水槽
マーベリック / 孤空
朧月夜(カバー) with 麻紀子(踊り)
スターライトエクスプレス / スターライトエクスプレス
en.
スターリーFM / 宇宙ピクニック with 麻紀子(踊り)
*ダブルタイトルは(曲名 / 詩タイトル)
*「メッセージ」カテゴリは詩(創作)ではなく、読者の方へのご挨拶やメッセージです。

One Response to ライブレポート – CROSSROAD vol.2後編
  1. 麻紀子 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    のりこさん、ライブに呼んでくださりありがとうございました。

    とても楽しい時間になり今思い出しても
    心と体がうれしくなるような感じです。
    出演者の方々もご一緒できてうれしかったです。
    来てくださった方々も温かい方たちばかりでした。見てくださってありがとうございました。

    皆さんとまたお会いしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ARCHIVE

カテゴリー

タグ